mk2’s diary

バイク情報、パーツのレビュー、響け!ユーフォニアムの情報をお伝えします。

Kriega US-10 DRYPACK

クリーガというメーカーの完全防水バックを

ライコランド京都店にて購入しちゃいました。

 

このメーカーは

イギリス製でモーターサイクリストのためにバッグを作ること、を

目的に作られた製品です。

元々はアウトドア向けに製品を展開していたようですが

とある2人がバイク好きで始めたのがこのメーカーらしいです。

 

現にメーカーのこの2人が実際に使用するテストを行い

改善等を行って開発をしているといいます。

 

バイクでツーリングをしたときに困ったことありませんか?

レインカバーをつける面倒くさいことを。

 

タナックスさんからインナーの防水ポーチのようなものは出ていますが

バック自体、「完全」防水というのは見かけなかったのではないでしょうか?

 

デグナーさんも出してますね、リュックタイプのかボストン系か。

あれ、私も持っていますが、使いにくいんですよ。

大容量で開口部も広いんですが、背負うベルトが一本なので

ダランとなったり、締め付けの調整も出来ないのでお蔵入りになっています。

 

お話を戻すと、このUSとつくシリーズ

USの名前がつくバックなら後付で合体して装着が可能なんです。

詳しくはこちらのPDFをご覧になるとわかりやすいでしょうか。

 

インプレッションは次回となりますが

現物を観れるのは、ライコランド京都店が初めてでした。

 

大阪にある二輪量販店では見たことがありません。

いや、あったとしてもあそこまで促進展開していることはないです。

なんせ、後付で増設可能で、つける車種も問わない

後付でタンクバックにも変えれるというスグレモノですよ!

 

お近くの二輪量販店で、一度お手に取ってみてほしい一品ですよ。

 

レビューはお待ちくださいませ。