mk2’s diary

バイク情報、パーツのレビュー、響け!ユーフォニアムの情報をお伝えします。

とあるバイク乗りが亡くなられました

とあるバイク乗りさんが先日、単独事故でお亡くなりになったそうです。

 

元ZZR乗りで非常にノリが激しい活気のある人でした。

 

確かな情報すらない状態でTwitteでは画像から推測すると

酒気帯びをしていた「可能性」があるということです。

 

いや、お相手さんのやつの写真を撮って

面白半分で自分が飲んでいるかのような感じで見せようとしただけかもしれません。

 

拡散力というのはすごいですね。

 

良いことは全然回らないのに、悪いこと、叩ける内容なら

鬼のような拡散力を発揮するtwitter、恐ろしいです。

 

死人に口なし

 

とはよく言えたものですね、まさに今その通りです。

 

批判、正論を語り、何も言わずにそれらしい画像をキャプして貼り付ける

悪質なバイク乗りがたたき始めている現実。

同じバイク乗りがですよ?貼って楽しんでるようにも見えます。

 

あきらかに悪質です。

自分がそうされたらどうだろう?と考えることはしないのでしょうね。

 

今の日本に足りない「道徳」がここで垣間見ることができます。

 

確かに、酒気帯びは完全な違反行為であり、無責任な行為です。

 

ですが、確かな情報もなく、本人が直接飲んでいる画像すらないのに

あれやこれやと決めつけ、悪者扱い、悪者探しをしている

同じバイク乗り。

 

見ててこれ以上に腹立つことはないですね。

 

死んでしまった上に反論できないことを良いことに

叩きに叩きまくって、塵すら残らないくらい殺しているのは

同じバイク乗り・・・・

 

呑んでしまったらこうなってしまうから気を付けよう

なぜ予防策はなかったのか

等、もっと伝えなければいけないことがあるはず。

 

 

皆様はどこに焦点を向けますでしょうか?